• 新築・リフォームをお考えの方に「グリーン住宅ポイント制度」2020年12月15日~2021年10月31日までに契約を締結

  • 新築・リフォームをお考えの方に「グリーン住宅ポイント制度」2020年12月15日~2021年10月31日までに契約を締結

  • 新築(持家)最大40万ポイント(特例最大100万ポイント)

  • 新築(持家)最大40万ポイント(特例最大100万ポイント)

  • 「高い省エネ性能等を有する住宅」基本40万ポイント/戸・特例100万ポイント/戸「省エネ基準に適合する住宅」基本30万ポイント/戸・特例60万ポイント/戸
  • 「高い省エネ性能等を有する住宅」基本40万ポイント/戸・特例100万ポイント/戸「省エネ基準に適合する住宅」基本30万ポイント/戸・特例60万ポイント/戸
  • ✽特例の場合(以下のいずれかに該当)・東京圏から移住※1するための住宅・多子世帯※2が取得する住宅・三世代同居仕様である住宅※3・災害リスクが高い区域※4から移住するための住宅
  • リフォーム(持家・賃貸) 1戸あたり上限30万ポイント(特例最大45万ポイント)

  • リフォーム(持家・賃貸) 1戸あたり上限30万ポイント(特例最大45万ポイント)

    • 上限特例1
      若者・子育て世帯※5※6がリフォームを行う場合、上限を45万ポイントに引上げ(既存住宅の購入を伴う場合は、上限60万ポイントに引上げ)
    • 上限特例2
      若者・子育て世帯以外の世帯で、安心R住宅を購入しリフォームを行う場合、上限を45万ポイントに引上げ
  • 「必須工事」断熱改修、エコ住宅設備
  • 「任意の工事」耐震改修、バリアフリー改修、リフォーム瑕疵保険等への加入
    ※既存住宅を購入しリフォームを行う場合、各リフォームのポイントを2倍カウント
    ※上記算定特例を除いた発行ポイント数が5万未満のものはポイントの発行対象外
※ポイントの申請には費用がかかります。 ※1)東京圏から移住:一定期間、東京23区内に在住又は東京圏(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県条件不利地域を除く)に在住し東京23区内へ通勤している者が行う東京圏(条件不利地域を除く)以外への移住
※2)多子世帯:18歳未満の子3人以上を有する世帯 ※3)三世代同居仕様である住宅:調理室、浴室、便所又は玄関のうちいずれか2つ以上が複数箇所ある住宅
※4)災害リスクが高い区域:土砂法に基づく土砂災害特別警戒区域又は建築基準法に基づく災害危険区域(建築物の建築の禁止が定められた区域内に限る ※5)若者世帯:40歳未満の世帯、※6)子育て世帯:18歳未満の子を有する世帯
  • グリーン住宅ポイント利用方法

    ・「新たな日常」、「環境」、「安全・安心」、「健康長寿・高齢者対応」、「子育て支援、働き方改革」、「地域振興」に資する商品
    ・「新たな日常(テレワークや感染症予防)及び「 防災」に対応した追加工事
    ※写真はイメージです。※2020年12月28日時点の情報に基づき作成。
  • グリーン住宅ポイント利用方法
  • 新築をお考えの方はこちら
  • リフォームをお考えの方はこちら