くらしをシアワセにする、ぜんぶ。

社長メッセージ

 ヤマダホームズは、圧倒的なデザイン力に定評のあったブランド「小堀」を有するヤマダ・エスバイエルホームと、確かな技術力で安心安全な住まいを提供してきたヤマダ・ウッドハウスが合併して2018年に誕生しました。さらに2021年、価格と品質のバランスに優れ、コストパフォーマンスの高さに定評のあるヤマダレオハウス、不動産仲介業と総合不動産のFC店舗を全国に展開中のヤマダ不動産を吸収合併しました。
弊社は、これら各社の特長を融合させることで、デザイン性に優れたこだわりの高級注文住宅から普及帯の良質な住まいの建築、リフォーム、分譲、買取り再販、不動産仲介など、幅広いお客様のご要望にお応えできる体制を構築しています。
 生活の基盤となる住まいは、長期にわたり住み続けられることはもちろん、災害への備えや環境との連携なども考えていく必要があります。弊社はグループの住まいの総合力を活かし、最新鋭の太陽光発電、蓄電池、家電、家具などを装備した災害に強い仕様のスマートハウスなどもラインナップしており、お客様一人ひとりのニーズに寄り添ったご提案をしてまいります。
 ヤマダホールディングスグループは、「創造と挑戦」の理念のもと、「暮らしまるごと」戦略を掲げ、家電・住宅・金融・環境資源開発・サービスのセグメントに分類し、事業展開を推進しています。その中で弊社は、住まいづくりを中心に、お客様の信用と信頼を積み上げ、お客様の豊かな暮らしを実現するお手伝いしてまいります。
 最後に、良質な住まいをご提供することは、社会資本の整備に資するものであり、それをメンテナンスし、末永く住んでいただくことはお客様の資産を守ることに繋がります。弊社はこの業務を誠実に実行していくことで、社会課題の解決に貢献すると共に、グループとして継続的に成長、発展を目指す中で、持続可能な社会づくりに力を注いでまいります。
株式会社ヤマダホームズ
代表取締役 兼 社長執行役員
松本 英樹