家は、家族みんなが安心して過ごせる場でありたいものです。 ヤマダホームズの家では、健康的な室内環境を保つためにあらゆる部材の吟味を行い長期間安心して健康に暮らせる家づくりを目指しました。 もちろんセキュリティ設備においても、安全・安心な住まいのために配慮しています。
Felidiaでは「全熱交換型全館24時間換気システム」を標準装備。最適な空気環境を生み出せるよう、1邸ごとに換気システムを設定します。 この換気システムでは、室内の汚れた空気を排出し、新鮮な空気だけを取り入れ、24時間、健康的な室内環境を保ちます。 気になる外気の花粉や土ぼこりはもちろん、PM2.5・黄砂・火山灰など、粒子径2.0μm以上の微粒子も約95%フィルターでカットするため、アレルギー体質の方にも安心です。 また、排出する空気と取り入れる空気を熱交換することにより、冷暖房のランニングコストを削減できるというエコな一面も併せ持っています。
シックハウス症候群の主な原因物質ホルムアルデヒドを吸収し、
分解する健康志向の内装材。
・有害物質ホルムアルデヒドを短時間で吸収分解し、再放出させません。
・エアコンや空気清浄機などと違い、ランニングコストがかからず、お部屋の空気環境をきれいに保ちます。
・通常の石膏ボード同様、不燃性や施工性などの優れた性能を持ちます。
ホルムアルデヒド濃度が上がる様々な要因
●F☆☆☆☆の建材でも室内温度の上昇で放散量は急激に増加します。
●居住後に運び込まれる家具は規制対象外で、室内のホルムアルデヒド濃度を上昇させます。
●24時間換気システムの設置が義務付けられていても、常時運転している住宅は3割程度とも言われます。
※Felidia 3rdの場合、通常の石膏ボードとなります。
壁のコーナーをR状に丸めることで、お年寄りから小さなお子様まで、安心・安全な仕様にし、 転倒や怪我の原因となる部屋と部屋の間の段差をなくしたり、バリアフリーに配慮することで、将来にわたる安心を実現します。
壁のコーナーをR状に丸めることで不意の衝突時の衝撃を和らげ、怪我の原因を減らします。
※Felidia 3rdの場合、オプションと
 なります。
部屋と部屋の間、部屋と廊下の間の段差をなくす、バリアフリー設計。つまづきや転倒を防ぐ安心・安全な仕様です。
洗面室と浴室との段差をなくし、つまずきや転倒を防ぎます。
浴槽での立ち座りや出入りなど、入浴時の動作をサポートします。
階段の外周に沿って手すりを設置。内周を避けて上り下りできる安全な設計です。
靴の脱ぎ履きの際に身体を安定させることができ、安心です。
腰や膝に負担をかけない思いやり仕様。毎日使う場所にこそ、細心の気配りを。
フラットなドアストッパーなので、床に突起物がなく、つまづきを抑制し、お掃除時の邪魔にもなりません。
室内の湿度を快適にコントロールします。ダニ・カビの防止につながりウイルスの繁殖も抑える、つまり健康志向の住宅にあった建材です。
クローゼットの天井にも調湿建材
をふんだんに使用。これにより大切
な衣類を湿気から守り、カビなどの
発生を抑えることが出来ます。
※洗面室・トイレ・収納(シューズクローク
 を除く)の天井部分に標準仕様。
生活臭と言われるトイレ臭、排水臭、生ゴミ臭、ペット臭など日常生活で出てくる嫌なニオイをしっかり消臭してくれます。