• 均一性高性能にこだわる!工場生産を採用した
    3つの
    ヤマダホームズ
    オリジナル工法
  • 新ティンバーメタル工法

METHOD ①安定した環境で部材を生産

  • 工場生産によるメリット
  • 建築現場では、多くの職人が現場で木材を切ったり、釘打ちをしたりと、現場での施工作業が行われます。人の手作業で行われる為、職人の技量や状況によってはどうしても施工にムラがでてしまいます。工場での事前工程を加えることで、精度の向上や、工期の短縮など、様々なメリットが得られます。
  • 悪い例 現場施工
  • 良い例 工場加工
    check point! 釘の位置が左右にブレることはありません
  • ピッチが均一
  • 現場施工
    現場では手元がブレてピッチがまばらに。
  • 工場加工
    工場生産なら均一なピッチで施工が可能。
  • 釘の打ち込み
  • 現場施工
    浮いている釘
    釘が効いていない状態になります。
    現場施工
    めり込んだ釘
    部材の割れにつながります。
  • 現場施工
    貫通した釘
  • 工場加工
    均一で適切な
    打ち込みを維持
  • 位置がズレない
  • 現場施工
    目に見えない部分は
    打ち込み位置がズレることも。
  • 工場加工
    ズレることなく
    正確に打ち込むことが可能。

METHOD ②環境にも配慮した生産が可能

  • ゴミを減らして、現場にも環境にも配慮
    建築現場での施工作業が削減できれば、敷地内で排出される端材や釘などのゴミも削減が可能です。さらに、工場で一括して作業できれば、ゴミも適切に処理し、リサイクルすることが可能です。
  • 環境にも配慮
  • ヤマダホームズは、SDGsへ積極的に取り組んでいます。
  • ヤマダホームズは、SDGsへ積極的に取り組んでいます。
  • 現場施工
    釘や木材の破片も残らないようにしてほしい。
    ちゃんとキレイにしてくれるかしら?
  • 工場加工 25mプール4.5杯分のゴミ削減
    現場がいつもキレイだね!
    現場で出た端材は廃材になるけど、工場で出た端材はリサイクルができます!

METHOD ③工期が短縮できる

  • 建材の劣化を防げる
    現場施工が早ければ、それだけ早い段階での雨仕舞が可能です。柱など内部の建材が、雨や雪などで濡れる前に屋根や壁を施工することが出来るため、建てた後の内部建材のカビやシロアリの発生を防ぐことが出来ます。
  • 現場施工
  • 現場施工
    建材が濡れると、カビやシロアリの原因になります。
  • 工場加工
    早期に屋根や壁が作れるので、
    内部の建材は濡れることがありません。
  • 現場作業が減るので、工期も短縮
    工場にてあらかじめ部材を生産し、建築現場では組み立て作業を主にを行うため、全体の作業の効率・スピードが向上します。最短で、施工開始から約1日で建て方(上棟)と建物全体をパネルで囲うことが可能になります。
  • 現場施工
  • 現場施工
  • 工場加工
    約1日で
  • 建築現場で部材を組み立てるので、作業効率が向上します。
  • 工事担当者による施工管理
    部材の生産から施工まで、全工程をトータルに管理します。生産された部材が、問題無く施工されているか、現地にてチェックします。木造用大壁パネル工法によって現場での作業量が短縮できるので、作業員の施工状況やスケジュールを把握しやすく、全体の工程・工期を管理し、お約束の工期までに仕上がるように調整が可能です。
  • 工事担当者による施工管理
  • 工事担当者による施工管理
  • 工事担当者による施工管理
  • YAMADAHOMES ORIGINAL
  • 工場生産を採用し、製品均一化高性能の発揮を実現させた
    当社独自の建築テクノロジー
  • NEWティンバーメタル工法
    ティンバーメタル工法がグレードUP
  • NEWティンバーメタル工法
    木造在来工法と、パネル工法そして接合金具を組み合わせた建築工法。木造在来工法の縦横の軸にパネルを張ることで、それぞれの長所を併せ持つ、高強度の工法です。耐震性能が高く、設計の自由度も高いため、こだわりの間取りを実現できます。
  • NEWティンバーメタル工法
  • 木造在来工法
    日本で古くから採用されてきた柱と梁で構造を作り、壁を配置するという工法。地震などの外力をしなやかに受け流して耐えることができます。さらに設計の自由度が高く、間取りやデザインのこだわりが実現できます。
    木造在来工法
    プラス
    パネル工法
    住宅の床、壁などの構造体を、規格化されたパネルとして工場生産したあと、現場で住宅として組み立てる工法。床・壁・屋根で造られた6面体で建物を支えるため、耐震性や耐風性が高く、気密性にも優れています。
    パネル工法
  • 木造在来工法、パネル工法
    木造在来工法、パネル工法
  • ※「NEWティンバーメタル工法」に関して、一部の地域で対応していない場合がございます。
    詳しくは、お近くの展示場までお問合せください。