佐竹台の家

佐竹台の家

佐竹台の家 和室「小堀の住まい」

この住まいのオーナーが、学生時代アルバイトしていた先に弊社の支店があり、展示されていた実例写真をよく見ていたという。 そして、そこから徐々に住まいづくりに対する思いを強くされ、今回の計画にご指名頂いた。何とも光栄な話であり、その礎を築いてくれた先人達に感謝する次第である。

この若き日の思いを貫かれたオーナーは、家族はもちろん親戚や友人、知人といった人と人の繋がりを非常に大切にされている。

また、文明が加速的に進化する中でも、古き良き伝統やしきたりにしっかりと目を向ける事のできる、そんなお人柄である。

敷地は、閑静な住宅地にあり、北側が道路で、東西の隣地は、南側が庭になっており、特に西側は、実のなる木がたくさん植えられていて、手に届かんばかりである。南側も隣地が下がっているため、見えるのは屋根くらいで、その向こうには桜並木が広がる。区画整理された住宅地には珍しい広さと周囲の環境に恵まれた敷地である。この敷地のポテンシャルを最大限に活かすべく、南面にできるだけ大きな庭を造りそして、そこに玄関までのアプローチを設けた。北側道路にも係わらず、あえて南に玄関を設け、庭を横断させてアプローチをさせた。

アプローチと通り土間は土足のまま連続し、そこに、それぞれの居場所がぶら下がっている。畳の間、集いの間、台所、そして北側道路に通り抜ける事もできる。庭中央の縁台も居場所の一つで、寄添うように植えられたシマトネリコが、成長しながら快適な木陰を与えてくれる。

この計画は、先に述べたオーナーの住まいに対する強い思いや、これからも、様々な人と出会い、そしてより豊かに人生を謳歌されるであろうご家族にそっと寄り添い、時には手助けとなり導いていける、そんな住まいになればと思うのである。

佐竹台の家 リビング「小堀の住まい」

佐竹台の家 リビング02「小堀の住まい」

佐竹台の家 リビング03「小堀の住まい」

佐竹台の家 浴室「小堀の住まい」

PREV

NEXT