大阪府 W様邸

2世帯6人が快適に暮らせる3階建ての住まい

ヤマダホームズ リビングダイニングキッチン

2階LDKの主役は大きなアイランドキッチン。「以前住んでいたマンションが対面式キッチンで、カウンターの中は狭くて暑くて一人しか作業できず、孤独感がすごかったんです。対面式キッチンにするより100万円高くなる、と言われましたが、『一日のほとんどをここで過ごすのだから』と夫を説得しました」と奥様。キッチンに立つと、すぐ後ろには窓があり、視線の先にはリビングの掃き出し窓から空が広がるため開放感があり、奥様のお気に入りの居場所となっています。

外 観
和モダン
内 観
モダン
階 層
3階建て
“こだわり”条件
家族が自然と集まる/眺望を楽しむ/いつも家族の顔がみえる

建築地: 大阪府

延床面積: 125.65㎡(38.00坪)

介護が必要になった両親と暮らすために、実家を建て替えることになり、「両親が少しでも気持ちよく過ごせる家にしてあげたい」と、1階は建替え前に似た間取りにし、2、3階は子世帯用の間取りにした3階建てを計画。お父様が望んだ木造住宅で、1階には、ご両親が希望していた畳の部屋と、ベッドを2台置ける広い洋室、さらに大型のシューズクロークまで確保。アイデア力と設計力が随所に発揮された住まいになっています。

ヤマダホームズ リビング

こだわり01

「カフェ風にしたい」とのご主人の希望で、一面だけ木目柄の壁紙を使い、スタイリッシュに仕上げたリビング。「できるだけ物を置かずに暮らしたい」と、ソファなどの大型家具を置かず、すっきり広々とした空間になっています。床暖房を入れているので、床でゴロゴロくつろげて快適です。

ヤマダホームズ 外観

こだわり02

目隠しの縦格子がアクセントになった和モダンな外観。カーテンやブラインドを付けなくても外からの視線を防いでプライバシーを守れる、絶妙な細さと間隔の縦格子。「提案されたときに家族みんなですごく気に入って。社会人の娘が『縦格子のお金は私が出してもいいから』とまで言って付けたもの。来客があったときにさりげなく外の様子がうかがえるのも便利で、とても気に入っています」とご主人。

ヤマダホームズ 子ども部屋

こだわり03

3階にある長女の部屋からは、遠くの山並みと高架線路を眺めることができます。「線路からすごく離れているのに、この格子を目印に我が家を見つけるんです」と、思いがけない格子の効果にも喜んでいらっしゃいました。

ヤマダホームズ 寝室

こだわり04

1階のご両親のための洋室と和室。「今までどおり南向きの畳の部屋で、こたつを置いて暮らしたい」というご両親の希望に応えるために、以前の家と同じ位置に畳の部屋をつくって、ベッドが置ける広い洋室をすぐ隣に配置。設計当時には車椅子は不要だったが、担当者の「将来車椅子になっても困らないように」との配慮で空間にゆとりを持たせたので、車椅子使用になった現在とても助かっているそうです。

住まいづくりをお気軽にご相談。お近くの展示場はこちら!

ページTOPへ