東京都 K様邸

隣家が迫る立地でも十分な明るさを実現。モダン&スタイリッシュな3階建て

ヤマダホームズ リビングダイニングキッチン

左手のバルコニーから光を取り込み、奥まで明るいLDK。木とアイアンを組み合わせた階段は、設計士の提案によるもの。スケルトンタイプなので階下まで光を通します。キッチンは「この形が一番動きやすそう」と選んだセパレートのアイランド型。ダイニングとつなげて配膳・片付けの効率もアップしたそうです。

外 観
モダン
内 観
モダン
階 層
3階建て
“こだわり”条件
家族が自然と集まる/開放的な空間づくり/いつも家族の顔がみえる

建築地: 東京都

延床面積: 117.34㎡(35.49坪)

建築地は、隣家が真横に迫る住宅密集地。敷地面積も27坪と広い方ではなかったため、外からの視線に配慮しながら、敷地を有効活用できるプランニングに。最も長い時間を過ごすLDKは、明るさを確保できる2階に配し、南側の広いバルコニーは、隣家の窓に配慮して壁の高さを調整し、大きな開口部から十分に自然光が入るように工夫している。水回りと家事室は1階、寝室と子ども部屋を3階に配し、各階をスタイリッシュなスケルトン階段でつないでいます。どの階からも中庭のシンボルツリーを眺めることができ、視覚的にも開放感のある住まいになっています。

ヤマダホームズ リビングダイニングキッチン

こだわり01

中庭を囲むようにダイニング・キッチンとリビングがL字型につながり、写真左手の窓の前には、将来お子さんが宿題に使えるようにと造作したデスクカウンターを設置。隣の引き戸は食材のストックや家電を収められるパントリー代わりの収納にしてすっきりした印象に。

ヤマダホームズ リビング

こだわり02

木、石、鉄と素材を絞って使い分けたというK様邸。2階の床材は高級感のあるブラウンのフローリングを採用しています。シンプルな空間に溶け込みながら、それぞれが存在感を放っています。

ヤマダホームズ 外観

こだわり03

プライバシーに配慮して、道路側の開口は少なめにして、「要塞のような見た目にしたかった」という外観は「年齢を重ねても好みに合うように」と、落ち着きのあるアイボリーと木目調のサイディングを採用。駐車スペースも建物の配置を工夫することで2台分を確保しています。

ヤマダホームズ 和室 バルコニー

こだわり04

左は3階インナーバルコニーからの眺め。バルコニーを囲む壁を高めにし、光は取り込みながら視線をカットしています。白い外壁に黒のサッシがアクセントになっています。
インナーバルコニーの下の和室は、来客時の寝室やテレワークに使用。将来両親と同居することも考えて扉はレールのない吊り引き戸でバリアフリーにも配慮しています。坪庭に、シンボルツリーとして植えたアオダモは、春には花をつけ、秋には紅葉する落葉樹なので、四季の彩りを感じられます。

住まいづくりをお気軽にご相談。お近くの展示場はこちら!

ページTOPへ