大阪府 A様邸

中庭が開放感を彩る平屋の住まい

ヤマダホームズ 玄関

まるでリゾートホテルのような、優美な雰囲気を漂わせる玄関の右手には、将来奥さまがエステルームを開設したい、との夢を膨らませるフリールームを配置。その待合い室も兼ねています。中庭に面した開口部から自然光が差し込み、屋外にいるかのような開放感に包まれます。

外 観
モダン
内 観
モダン
階 層
平屋
“こだわり”条件
家族が自然と集まる/子どもの成長に合わせて変化する/季節を感じながら暮らす/開放的な空間づくり/眺望を楽しむ/いつも家族の顔がみえる/自然を感じるくつろぎ空間

建築地: 大阪府

延床面積: 205.16㎡(62.06坪) 

広大な敷地に静かに佇む、白と黒を基調にした端正なフォルムが印象的な平屋建ての住まい。結婚式と新婚旅行でバリ島を訪れ、そのリゾートの空気感と居心地のよさにすっかり魅了されたご夫妻は、「この癒しの雰囲気をこれからの人生を過ごす住まいに取り入れたい」と思われたそう。そんなお二人の思いを叶えた、伸びやかで開放的な中庭のあるコートハウスとなりました。玄関から内部へと歩を進めると、マホガニー色を採用したアジアンテイストのインテリアが目を引き、住空間の核となるLDKは、光と風がたっぷり差し込む開放的な空間に。屋根の勾配を活かした天井の高い寛ぎスペースと、光に満ちるダイニングゾーン。そして、キッチンで家事をしながらお子さまが遊ぶ様子をやさしく見守ることができるファミリーコーナー。一つの空間でありながら、時間やシーン、目的によって違いを楽しめる空間となっています。ブラックウォールナットの床材やサッシとサッシの間の化粧柱、天井の面材に至るまで、木をふんだんに用いることで、南国風のナチュラルな温もりが感じられ、、ゆったり穏やかな時間が流れる癒しの住まいに、大満足のご様子でした。

ヤマダホームズ リビング

こだわり01

片流れの屋根を活かした勾配天井で高さを取り、空間にゆとりを持たせたリビングスペース。テラス側に大きな開口部が設けられ、白を基調にした美しい中庭の景色をたっぷりと取り込んでいます。壁面に配した天然石風のタイルと床材の色合いが、空間をエキゾチックに演出。リビングからキッチン、その奥へと視線が抜け、その先の空間への期待を感じさせてくれます。

ヤマダホームズ キッチン

こだわり02

中庭を眺めながら家事ができるキッチンは、「動きにムダのないつくりがお気に入りです」と奥さま。

ヤマダホームズ 外観

こだわり03

シャープな佇まいが印象的な外観。土地の形を活かし、道路に面した手前にLDKを中心としたパブリックゾーンを、奥にプライベートゾーンを配し、中庭が2つの機能を緩やかに分けています。

ヤマダホームズ 子ども室 書斎

こだわり04

写真左:現在は書斎として利用しているフリールームは天井を高く取り、梁をアクセントに。

写真右:間仕切りで二人部屋として使える子ども部屋は、上部のロフトをつなげ、行き来できるようにしています。

住まいづくりをお気軽にご相談。お近くの展示場はこちら!

ページTOPへ