建築実例

  • H様邸
  • 外観:モダン内観:モダン階層:2階建て

細部にまでこだわり、設計士と二人三脚でつくり上げた住まい

こだわり条件
夫婦で楽しむ住まい/友人を招く住まい/開放的な空間づくり
建築地
埼玉県
延床面積
136.25㎡(41.21坪)

こだわり1

石目調の床材を用いた高級感あふれるリビングは、人の動きで寛いでいる時間を邪魔しないよう、アルミルーバーで開放感を保ちつつ、ダイニングキッチン側と間仕切りしています。

こだわり2

幅4mにもなる造作テレビボードは設計士からの提案。収納家具を極力減らし、照明はすべてダウンライトにするなどして、空間をすっきりと見せています。背面の壁はデザイン性・機能性に優れるエコカラットを採用しています。

こだわり3

「憧れがあったので、小さくてもいいからどこかに入れたかった」という吹き抜けはテラスに面した窓際に。南側からの自然光を室内に取り込みます。内装業を営むご主人からのアイデアで、天井の見切り部分もできるだけ凹凸の少ないものを採用しました。

こだわり4

石製のダイニングテーブルはHさまが建築前に家具店で見つけて取り置きしてもらっていたもの。そのテーブルに合わせて内装をコーディネートしています。大型のキッチンは2人が横に並んでも十分な大きさのものを選びました。

こだわり5

訪れる人を迎える、正面に大きなFIX窓を配した広々とした玄関ホール。設計士の提案で、手前側をあえて暗くして正面から光が入るようになっています。アクセントクロスは、直線的な建物のデザインとバランスが取れるよう、円をモチーフにした柄に。

こだわり6

通り側からの見栄えを意識したという外観デザインは、白い外壁にフラットな屋根。あえて窓は最小限にし、西側にも塀を設けるなど、プライバシーに配慮しています。

こだわり7

部屋を広く使うため、室内には一切収納を設けず、玄関脇に大容量の収納を設けています。靴はもちろん、掃除用品などをたっぷり保管できます。

こだわり8

2階のサブリビングの一角にデスクを置いてワークスペースとしても利用。2階は床をダークブラウン、壁をグレー、天井を木目柄にして落ち着いた雰囲気にしています。

こだわりポイント

図面作成ソフトを使って希望の間取りを作成し、担当者に伝えると、耐震性や建築法規、さらにデザイン性や使い勝手を加味して実際の建築図面に起こしてくれました。じっくりとプランニングを行い、来客をゆったりと迎える広い玄関ホールに、動線を考え抜いたLDK、おやすみ前の寛ぎタイムを過ごすサブリビングなど、生活にフィットした住まいになり、建具のサイズや照明、巾木など細部の施工にもこだわり、室内をすっきりと見せることができました。

新着建築実例