独自技術SxL構法

SxLシグマ

ヤマダホームズオリジナル構法
品質と性能にこだわる木の住まい
  • 平屋
  • 2階建て
  • 二世帯住宅
  • 店舗併設
カタログ請求

「1枚で9.6tの重さを支えることのできる木質接着パネル」「3.7倍の沈みにくさをもつMS工法基礎」などを活用したSxL構法は、実験や構造計算によって強度や耐久性を細かく検証し、定められた基準を上回る性能を実現した、ヤマダホームズによる独自開発技術です。そのクオリティの高さが評価され、国土交通大臣または指定認定機関による「形式適合認定」と「形式部材等製造者認定」という2つの公的認証を取得しました。これは国内の住宅会社約52,000社のうち13社のみに認められたもので、ヤマダホームズの品質の高さを証明しています。

SxLシグマ

描きたいのは4LDKではなく4人が楽しく暮らせる住まい。

たとえば、住まいの中心となるLDK。部屋の真ん中に大きなキッチンをレイアウトしたら、家族みんなでお料理できるしホームパーティーでも活躍します。だけど、料理に時間をかけない家族には、キッチンよりもリビングが大切。リビングを広くとって書斎や趣味コーナーを設けたら、LDKは一日中家族が一緒に過ごせる場所になるでしょう。大切なのは「どんな部屋が必要か」ではなく「どんなふうに暮らしたいか」。住まいの主役は、そこに暮らす家族一人ひとりなのです。

欲しいのは広さや高さだけではなく居心地のいい空間。

面積が広く天井が高い空間は、開放感があって心地よいもの。でも、広さと高さだけで空間の質が決まるのではありません。同じ面積でも、窓の大きさや外とのつながり、床や壁や家具の色、廊下や隣室との関係などで、感じる「広さ」は異なります。吹抜けや高い天井は開放感を生み出す一方、天井が低く篭もった空間落ち着いた雰囲気を醸し出します。空間の変化や連続性を工夫して、家族にとってもっと居心地のいい空間を、豊富な経験と自由な発想を持つ企業建築家がご提案します。

大切にしたいのはキッチンの効率ばかりではなく
楽しさや、ゆとりの時間。

住まいづくりを工夫すれば、家事はエンターテイメントになります。最近はキッチンにこだわる人も増えてきましたが、キッチン自体の機能やデザインだけではなく、空間としてのキッチンを考えてみてください。「つくる」と「食べる」を一緒に楽しむダイニング一体型、明るさを導くトップライト、庭を眺める大きな窓…。家事効率だけを求めるのではなく、そこに快適性や遊び心をプラスする。注文住宅で、毎日の家事を楽しみな時間に変えてみませんか。

「木を科学」し、「木を活かす技術」で高品質な住まいを。

人と暮らしを守る。

高強度の住まい

巨大地震や火災から暮らしを守る、高強度の住まいづくり。
そのために、部材一つひとつから基礎・構造に至るまで徹底して強さを追求しました。
日々の暮らしはもちろん万が一の災害にも強い、安心・安全の住まいです。

世代を超えて住み継ぐ。

長寿命の住まい

木の住まいで長寿命をかなえるために、劣化の原因になる湿気対策を徹底しました。
壁の内部に発生する結露を自然エネルギーで排出する換気システムを開発。
一邸ごとに将来の住まいの老朽化を予測して必要な対策を実施しています。

健やかに暮らす。

心地いい住まい

住宅向け最高ランクの断熱材を採用し、高断熱・高気密で住まいのすみずみまで快適な温度をキープ。空気の質にもこだわり、高品質木炭塗料や空気イオン改善装置で健康増進をサポート。
春夏秋冬、心地よく健やかな暮らしをかなえます。

SxLシグマは、スムストック対象の注文住宅商品です