千葉県 M様邸

外に閉じ内に開く、夢と個性が満載の住まい

ヤマダホームズ リビング

リビングは窓側の一部を吹き抜けに。上下階で声が聞こえるため家族のつながりを感じられます。階段の上り口は床から2段上げたスキップフロアにして、お子さんが小さいうちは机としたり、成長した後はベンチとしても使えるマルチユースなスペースとなっています。

外 観
モダン
内 観
モダン
階 層
2階建て
“こだわり”条件
子どもの成長に合わせて変化する/友人を招く住まい/趣味・収納のスペース/開放的な空間づくり/いつも家族の顔がみえる

建築地: 千葉県

延床面積: 119.67㎡(36.20坪)

家族が増えるのを機に家づくりを考え始めたMさまの住みたい家のイメージは「家の中に川を流したい」。そんな大胆な発想を真剣に受け止め、柔軟な対応と設計自由度の高さで対応。スキップフロアに吹き抜け、バーコーナーに書斎など多岐にわたる要望を、約1年の打ち合わせを経てプランが確定。どこを見てもMさんのこだわりが感じられる、個性豊かな住まいが完成しました。「常に家族の気配を感じられる、楽しい家です。大満足ですが、家づくりは楽しかったのでもう1棟建てたいくらいです」と語っていました。

ヤマダホームズ リビング

こだわり01

子ども部屋と主寝室を結ぶ2階の廊下は橋をイメージ。ブルーグレーのクロスは奥様のセレクト。全体的に出入口はレクタングルに切り取りハイドアを採用するなど、シャープなデザインで統一しています。さらに家具を同じブランドでコーディネートしているためまとまりがあってすっきりとした印象になりました。

ヤマダホームズ バーカウンター

こだわり02

ご主人自慢のバーコーナー。酒瓶をディスプレイできる棚だけでなく、埋め込み式のビールサーバーやシンクを備える本格仕様。右手にはコレクションのミニボトルを飾る専用棚も。

ヤマダホームズ 庭 水盤

こだわり03

さすがに川を流すことは難しかったものの、住まいの中に水を取り入れたいという希望を水盤という形で叶えました。深さは3~10cmほどで傾斜がついていて、ウッドデッキに腰掛ければ足をつけて涼をとることができ、ゆらゆらと動く水面は室内から眺めていても涼しげです。

ヤマダホームズ 玄関 新しい生活様式

こだわり04

玄関土間の一部に洗面を設置。靴を脱ぐ前に手を洗えるレイアウトは、より一層手洗い習慣が重要となる、これからの時代の住まいの先駆けともいえます。写真正面のシューズクロークは、扉を閉めれば来客時もすっきり。階段下はミニ書斎。あえて扉をつけなかったものの、適度なこもり感のサイズ。内側は掘りごたつ式になっていて、造り付けのデスクで作業ができテレワークにもぴったり。

住まいづくりをお気軽にご相談。お近くの展示場はこちら!

ページTOPへ